Youtube広告活用方法

 
 
Youtube広告は見て終わりじゃない。御社サイトに誘導できる強みを持っています。Youtube広告視聴後にYoutubeからリマーケティングを活用しサイトへ誘導にも繋がります。
 
動画を見たユーザーがお、なんかこのYoutube興味あるな➡サイトに訪問してみよう➡ユーザーゲットという流れになります。
youtube広告を見てサイトに誘導できれば御社の評判も良くなり、業績もアップします。企業にとって評判やイメージ戦略は業績を伸ばす一つの手段です。
 
 
 
 
 
Youtube広告内で御社のブランド名を認知してもらい、Googleにて検索してもらいサイトの訪問者が増える利点もあります。
 
TVコマーシャルの場合は15秒という決まりがありますがYoutubeは長さは自由ですからいくらでも宣伝動画は作れます。
5秒でスキップされても5秒は見れれますから、29秒以内は課金対象になりません。動画はお、なんかこの会社興味あるなぁと思ってもらえる動画制作を心がけましょう。
まずは認知度を高めブランドイメージを高めることが業績を伸ばすコツです。
 

 

 

Youtube広告によって長期的な訪問者ゲットを見込め短期的な訪問も見込めます。またリーチ率は80パーセント、コンバーション率は50%にも上ります。

効果が長期的に見ても見込める訳ですから配信するメリットは大きいということになります。

 

 

 

 

 

お問い合わせ先

SN.inc

05035524782

© 2016 All rights reserved.| は無断で加工・転送する事を禁じます。

無料でホームページを作成しようWebnode